2013年06月20日

資産購入プログラムを継続

今週のメインイベントは、まさにバーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長の発言。
そして、下した結論は、「量的緩和継続を決定」です。
米連邦準備制度理事会(FRB)は、毎月850億ドルの資産購入プログラムを継続するということです。
つまり、アメリカのゼロ金利政策は継続されるということです。

ただ、バーナンキ議長は、順調に経済が回復すれば縮小するとも発言しているので、遠くない将来で引き締めはやってくるでしょうね。

今のところドル高になっているので、今日の日本株は爆上げになるのかな??
それとも、このところ堅調にプラスしてきたので、13,500円を睨むような展開になるのかなぁ〜

興味深い記事や参考になる記事があった時に、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


posted by よっすっけぃ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする