2013年07月24日

SBI劣後債発売中

最近は、すっかり債券のことは書かなくなってしまいました。
というのも、株式が好調なので、債券にあまり目がいきませんね。
さらには、近々資金が必要になりそうな案件があるってのもありますね。

今回は久しぶりに債券をご紹介します。
この商品は、10万円から投資できる点が良いですね。
しかも利率は、1.19%と比較的高金利です。

ただ、期間が最長10年になるので、注意が必要です。
SBI証券のHPを見ると、5年で償還するのが通例とは書いてありますが、5年で償還される保障はありません。
私は今回は見送りです。
この条件ならば、1%台後半くらいの金利が欲しいかなぁ〜って感じですね。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村



商品の詳細は次のとおりです。

商品名
住信SBIネット銀行株式会社第2回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)

利率(税引前)
(1)2013/7/30の翌日から2018/7/30まで
年1.19%
(2)2018/7/30の翌日以降
6ヶ月ユーロ円ライボー(※1)+2.15%
※1 利息支払期日の2日前のロンドン時間午前11時におけるロンドン銀行間市場における円の6ヶ月預金のオファード・レート

お申し込み単位
額面10万円以上、10万円単位

当社募集期間(予定)
2013/7/17(水)16:00〜2013/7/29(月)12:00

募集価格・償還価格
額面100円につき100円

払込期日(予定)
2013/7/30(火)

利払日(予定)
毎年1/30及び7/30

償還日(予定)
2023/7/31(期間10年)
※本社債の元金は2018/7/30以降のいずれかの利払日に、各社債の金額100円につき100円の割合で期限前償還することがあります。

格付
A-(JCR)

期限前償還条項
本社債の元金は、その全部を金融庁の事前承認を得たうえで、2018/7/30以降のいずれかの利払日に、各社債の金額100円につき100円の割合で期限前償還することがあります。

劣後特約
本社債は、劣後特約付社債であり、以下に示す事由(劣後事由)発生時以降は発行者の一般債務が全額弁済されるまで元利金の支払は行われません。
(劣後事由)
(1)日本の裁判所による発行者の破産手続
(2)日本の裁判所による発行者の会社更生手続開始
(3)日本の裁判所による発行者の民事再生手続開始
(4)日本以外の法域で適用のある法に基づく、発行者の上記(1)ないし(3)に相当する破産、更生、民事再生、その他同種の手続

興味深い記事や参考になる記事があった時に、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


posted by よっすっけぃ at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック