2016年12月23日

まさに材料で買って結果で売る展開になっています

一蔵(6186)の東証一部への昇格が決定しました。
以前に一部指定へ向けて申請しているという発表がありましたが、正式に一部への昇格が決定しました。
それを受けて株価が大幅に上昇!!って思うわけですけど、むしろ株価は下がっています。
一部への昇格はほぼ既定路線だっただけに、特に発表があっても市場としてはプラス材料としては判断されなかったってことなんでしょうね。
株の格言どおり「材料で買って結果で売る」という展開になっています。
一部昇格と同時に業績の上方修正など、ビックサプライズな報告期待が市場としてはあったということなんでしょうね。
ただだだ業績を見るだけじゃなくて市場の心理というのも読む必要があるんですね。

興味深い記事や参考になる記事があった時に、クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

posted by よっすっけぃ at 05:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはです。


株は心理戦みたいなところがあるので、予想した通りに事が運ばないことは多いです。
そして階段を早く降りた人が勝者になりますが、時として儲け損なう事もしかり。


難しいですが、損しないように頑張っています。
心理戦は苦手なので、IPOセカンダリーも難しく思います。
失礼しました〜
Posted by IPOジゲン at 2016年12月23日 21:15
IPOジゲンさん

IPOセカンダリーは本当に心理戦ですよね。
私はIPOは基本的に初値売りでしか参戦したことがありません。
もちろん、IPOから半年後に参戦とかはありますが、株価が落ち着いてきてからの参加です。
Posted by よっすっけぃ at 2016年12月24日 06:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック